あなたが彼氏に振られた本当の理由!別れの本音75選【男性心理】

彼氏があなたを振った、本当の理由を知りたくありませんか?

自分の欠点や悪いところは、本人は意外と分かっていないものです。

もし元彼と別れた理由が分かれば、できることがたくさんありますよね?

その原因を解消したら「元彼と復縁できる」かもしれない。

自分の悪いところを直してもっと魅力的な女性になって、さらに素敵な男性と出会えるかもしれません。

そこで、ここでは男性心理を探るために、オンラインで20~50代の男性75名にアンケートを依頼して、男性が彼女を振った本当の理由を調査しました!

この記事を読めば、元彼が別れを選んだ理由が分かります。

あなたが彼氏に振られた本当の理由

元彼が別れを選んだ理由は人の数だけありますが、大きく分類して2つに分けられます。

  1. 原因を解消することが難しく、元彼ではなく別の人と付き合う方がいいケース
  2. 原因を解消したら、やり直せるかもしれないケース。

いずれのケースにせよ、別れた原因を知ることは、あなたの内面と向き合う行為です。

今まで同じ理由で振られたり、別れを選んできた場合、彼氏ではなく「あなたの内面」に原因があることが多いです。

ここでしっかりと、自分の内面や価値観、生活習慣を見つめ直して、元彼を後悔させるぐらい魅力的な女性になっていきましょう!

まず最初に、原因の解消が難しいケースからご説明します。

復縁が難しいケース(元彼ではなく別の人と付き合う方がいいケース)

持って生まれた価値観の相違など、そう簡単には修正できない場合が多いです。

ケース別に一緒に見ていきましょう。

価値観が合わなくなった

相手が自分の意見に賛成できない時に別れることが多い。価値観が合わないなと感じてしまった時に別れる。
「お金が掛かり過ぎて持たない」ことと、「休日が苦痛に感じる」ことです。
自分の運がどんどん悪くなり、下げマンに思ってしまう時に別れを決意しました。
彼女の振る舞いが陳腐に見えた瞬間。彼女の性的な行為に何の快感もわかなくなった時。
人間として、リスペクトすることができなくなった場合に別れます。
考え方、価値観などの違いに、埋めようのない溝を感じたので別れました。
一緒にいて窮屈だったり、話が盛り上がらなくなってきた。
相手の意見に賛成できないことが多いときに、話し合いの余地がないと感じたときに別れます。
好きだけど、どうしても価値観ぎ合わなすぎる時に別れを選びます。お金や生活の価値観です。
考え方や価値観でどうしてもその差を許容できない時に別れました。
相手の許せない部分が自分の許容範囲を超えている。
特に自分が相手に支配されてしまっていると思った場合。総合的な相性の問題で別れます。

読んでいるだけで、胸をしめつけられるような苦しさを感じます…

付き合い始めた頃はラブラブだった2人でも、だんだんと距離が出てくることがありますよね。

話し合いで解決できることは少なく、一度でも違和感が生じたらなかなか消えません。

埋めようのない溝ができてしまったら、2人の関係を修復するのは難しいかもしれません…

信頼関係がなくなった

他の男性との浮気がバレる事が多く、彼女は「一度だけだから」と言っていますが、そんな相手は信用できません。
そのまま連絡を取らないようにして自然消滅させます。
彼女が浮気をしていて、嘘をつかれていた。
何を言われてももう信用できず、一緒にいるのが嫌になって別れた。

どんな人間関係でも、お互いの信頼関係があってこそ成り立つものです。

信頼を築くのは時間がかかりますが、崩れるのは一瞬。

この信頼関係の土台が崩れたら、元に戻ることは厳しいですね…

可能性はゼロではんないものの、よりを戻したいのであれば、相当な覚悟が必要です。

もう好きじゃなくなった

自分からも相手からも気持ちがなくなったから、もう付き合い続ける事はできないという理由で別れた。
好きじゃなくなったので、好きじゃないなら互いに時間の無駄になる。
違う事に時間を使うか、また新しい異性を探す方が良いから。
仕事が忙しいと、デートを時間の無駄に感じたり、一緒にいるのが苦痛になってきた時に別れます。
時間が経過する中で、お互いの嫌な部分や不快に感じる部分が増えてきて、その後気になる異性が現れた時が別れるタイミングとなる事が多い。
相手との考え方が合わない。価値観の相違。
異性友達との関係。
嫉妬深すぎてめんどくさい、ほかの女性を好きになった。

これも読んでいて心苦しいです…

なにか決定的な理由があって「好きじゃなくなった」のではなく、時間の経過とともに、心が離れていくことがあります。

最初はピッタリ合っていた価値観や話が合わなくなったり、付き合う前に「想像していた人」と違って、嫌になってきたり…

そんなときは、別の異性が良く見えて、他に好きな人ができることもあります。

お互いに心が離れて別れたなら納得ですが、片方だけだと苦しいですね。

「別れたくない」と無理に引き止めると、印象が悪くなります。

自分磨きをして、内面も外面もかなり変えないと、復縁は厳しいでしょう…

そのままのあなたを受け入れてくれる男性が必ずいますから、元彼のことは振り切って、新しい出会いを探すのもいいですね!

性格が合わなくなった

性格の不一致で別れました。
長く付き合っていると、良いところも悪いところも見えてしまいます。
その悪いところが合わなければ、別れます。
相手とそれなりに長い期間付き合っているうちに、相手の嫌な部分に気がつき、我慢の限界に達してしまったら別れることが多いです。
性格が合わなかったが、一番多いと思います。
付き合ってみたら、全然違った、こんなはずじゃなかったと思って別れます。
他に好きな人ができた場合や、この先付き合い続けても一緒の未来が描けない人。
先が見えない人と分かったらだめになります。

長く付き合えばつきあうほど、相手のいい面も悪い面も、両方が見えてきますよね。

悪いところを補って、なお余るぐらい相手のことを好きじゃないと、付き合っていくのがだんだん苦痛になってきます…

性格には直せる一面と、直せない一面があります。

例えば「気が短くてすぐに怒ってしまう」場合は、怒る前に「一呼吸おく」など、対処することができるでしょう。

ですが、性格はあなたが大切にしている価値観そのものです。

無理に合わせると、あなた自身を否定することになってしまいます。

そのままの、ありのままのあなたを好きになってくれる男性と、新しい出会いがあるといいですね。

将来が見えなくなった

付き合っている延長線上に結婚が見えてこないときに、前の彼女と別れました。
2人の将来が想像できなくて、このまま付き合ってても一緒に楽しく過ごせていけるか分からなくて不安だから。
仕事との両立が難しいと感じたり、結婚を含め今後の将来を真剣に考えられない時は別れる。
気持ちが冷めてしまい別れる事がほとんどでした。
結婚した時にどういう家庭を一緒に築くのか、理想の家庭を作る相手として相応しくないと感じて振る事が多かったです。
二人での将来か自分の夢かの二者択一を迫られた時に、迷いながらも「自分の夢」を選択して別れたことがあります。

学生の頃の恋愛と違って、男性も女性も、お付き合いするからには長く付き合いたいと思っています。

その延長上にあるのが結婚ですよね。

2人の将来が見えないから別れるのは残念なことですが、それだけ真剣に恋愛をしていた証拠です。

軽い遊びの付き合いだったら、将来のことまで考えませんから。

次は将来の夢や、目指している方向性が一緒の人とお付き合いできるといいですね!

「将来が見えない2人」が復縁して、やり直すのは難しいでしょう…

原因を解消したら、復縁できるかもしれないケース

次は、直すことができ欠点や性格、価値観の違いから、別れに至ったケースと解消法をご紹介していきます。

過度に依存してしまう

八つ当たりが激しくなったり、あまりにも依存度が高くなり、全てのことが私の責任になっていくという状態になると、話し合いのもと解決できないと判断すると別れます。
過度に依存してくる人は負担に感じるので、振ってしまう。
嫌いだと思うことはなかったけど、恋愛に依存しすぎてお互いの未来の為の行動が疎かになってしまっているときに別れます。
相手があまりにも自分勝手であったり、精神的に自立しておらず依存傾向がある場合に振ることが多いです。

女性は、好きな人の前で甘えたいもの。

でも、それも度が過ぎると「依存」になってしまいます。

彼がいなければ自分に自信が持てない

生活の中心が彼で、彼と一緒にいられれば他に何もいらない

友達や仕事よりも彼を最優先してしまう

少しでも連絡がないと不安になってしまう

こんな風に、自分の全てを彼にゆだねてよりかかってしまう。

最初は「可愛げがある」と彼の目に映るかもしれませんが、だんだんと重く感じてくるものです。

なんでも彼氏に合わせていたため、彼はだんだんあなたに飽きて別れを選んだのかもしれません。

解消法

次に誰かと付き合う場合(もしくは復縁する場合)は、意識して彼との距離を置いてみましょう。

近くにいると、つい彼中心になってしまうので、会う頻度を下げるなどして、距離を置くのがいいでしょう。

恋愛は「いつも一緒にいること」や「彼がいないと不安な状態」ではありません。

幸せな恋愛は、離れていても、いつも心がつながっている状態。

むしろ、彼氏と一緒にいない時間をいかに過ごすかで、あなたの魅力が全然変わってくるんです!

「いつも彼にべったり」な女性よりも、1人で過ごす時間も楽しそうで「追いかけないと離れていくんじゃないか?」と、彼を不安にさせるぐらいが、いい女です♪

次の恋愛は、彼に頼りすぎていないか?依存しすぎていないかどうか?を、マメにチェックしてくださいね。

遠距離でなかなか会えない

留学や転職、転勤等住居地が変わることが理由で別れることが多いです。
遠距離になってしまったり、遠距離というほどでなくても行き来するのに不便になってしまうことが理由です。
遠距離で会えない寂しさから分かれた。
遠距離恋愛でなかなか会うことが難しい状況や、年の差による負い目やギャップに耐えられなくなって別れた。
遠距離恋愛だったのですが、確かに移動するだけでちょっとしたイベントになります。
仕事が立て込んでる時など疲れている時、予定をキャンセルしづらく参ってしまい別れました。

遠距離はなかなか相手と会えないので、寂しくて辛いですよね。

お互い忙しい中、やっと予定を合わせて会えるはずだったのに、仕事で泣く泣くキャンセル。

「もうすぐ会える!」と楽しみににしていた心が折れて、だんだんと遠距離に耐えられなくなりますよね…

しかも、遠距離であればあるほど交通費もかかるので、ジワジワとボディブローのように効いてきます…

解消法

遠距離で別れる場合は「嫌いになって別れた」という理由が少ないです。

むしろ逆で「好きなのに会えないのが辛い・苦しくて別れた」人が多いのが特徴なんですよね。

ですので、距離の問題さえクリアできたら、復縁することも可能でしょう。

復縁するには「転職や引っ越し」まで視野に入れなければなりません。

ここまでの覚悟が必要なので、遠距離で復縁したカップルは結婚する率が高いんですよ!

価値観が合わない

嫉妬深くて干渉されることがあって、重く感じて別れることはありました。
価値観の違いと、常識やマナーが欠如しているときに別れます。
太って容姿が崩れてきたから別れました。
つきあう人にはある程度の容姿は求めます。以前の彼女はキレイだったのに…
喧嘩した時に改善の努力もなしに簡単に「別れる」と言われると、2人の関係を軽んじられた気分になってイラっとして、「あっそ、さよなら」と別れてしまう。
喧嘩したり、合わないと思ったりしたら考えます。
一時の感情で別れてしまい、後で後悔することもありました。冷静になれば良かったですね。
約束したのに約束を守れない人とは別れます。時間の無駄なので。
遅刻が多すぎるなど、約束を守ってくれないとき。
例えば「出かける日時を打診しても2週間返信をよこさず、それなら出かける予定をキャンセルしようとするとキャンセルはするなと怒り出す」など、行動に一貫性が無くなるときに別れを選びます。
食べ方が汚いと耐えられず、どれだけ素敵な女性でも別れてしまいます。
どうしても生理的に受け入れられない部分を直してくれなかったから。
30歳を過ぎても親のスネをかじり続ける女性は無理です。
私があまりにもインドア志向で、アウトドア志向の恋人にとっては全然方向性が違っていたから別れました。
お互いに大切にしていない、されていないという事を私生活から感じられたときに別れを決意しました。
自分のことを小ばかにしているように感じたときに、別れました。
好きな人からは尊敬される自分でありたい。
相手がどんな人物であっても大抵のことは許容できますが,「自分のことは棚に上げる」ことに関してはどうにも納得できませんでした。
「私はよくてもあなたははダメ」という自分本位な考え方は一生相容れることはできません。

誰にでも「譲れる価値観」と「譲れない価値観」があります。

「譲れない価値観」が異なるのであれば、一緒に付き合っていくのは難しいでしょう。

ですが「譲れる価値観」が違うのであれば、彼に歩み寄っていけますよね。

例えば上の例だと「過度な干渉」や「敬意の欠如」「自分のことは棚にあげる」など。

彼女だからといって、何をしても許されるわけではありません。

彼への配慮に欠ける価値観ではないでしょうか?

彼氏に対してだけではなく、他の人とのお付き合いでも気を付けたいですよね。

誰だって小ばかにしてくる相手と、仲良くしようとは思いません。

仮に誤解だったとしても、誤解させた自分の態度や発言に問題があったのかもしれませんね。

日ごろの自分のコミュニケーションを見直すいい機会です。

無意識でやっていることでしょうし、自分で気づくことは難しいので、親しい友人は家族に聞いてみるといいですよ!

仕事が忙しい・時間がない

仕事が忙しすぎて会えないことがストレスで別れた。
仕事で忙しくなってお互いの時間が取りにくくなり、だんだんと気持ちが離れてしまう事で別れた。
一人になりたい時が一番の理由です。
いつも当然のように一緒にいるという状況を何とかしたいときです。
自由になりたいときに別れを選びます。
ぐいぐい来られて、疲れてしまう時に振ることが多い。
自分のペースが乱されるのが嫌。
自分の時間がなくなったり、ずっと構っていないといけなかった。
考え方があまりにも幼稚だったり、常識がなかった。
話題がかみ合わなくなり、時間も合わなくなった。
仕事が忙しすぎて、ひとりになりたいときに別れ話をします。

女性の場合は恋愛を最優先に生活が回っている人が多いですが、男性は違います。

男性にとって、一番大切にしていることは仕事です。

仕事が充実していて、次にやっと恋愛に向き合えるんです。

仕事が激務で忙しい場合、はっきり言って恋愛どころではありません。

そこまで心に余裕がないからです。

どれだけ仕事が激務でもうまく恋愛をしている男性もいますが、かなりレアだと思ってください笑

恋愛どころじゃない

女性は「どれだけ忙しくてもLINEする時間ぐらいあるでしょう?」と思いますが、男性はそうではありません。

仕事で手いっぱいのときは、恋愛に対しては使い物にならないんです笑

ですので、そんな状態で「次はいつ会えるの?」「どれだけ忙しくてもLINEぐらいできるでしょう?」と彼を責めると、彼は逃げていきます。

仕事以外で、面倒なことを増やしたくないからです。

そんなときに、彼女がとる行動は「彼の状況を理解して、待つこと」それだけです。

「LINEの返信ぐらいちょうだいよ!」と、ぎゃーぎゃー文句をいう女性は、避けられます。

解消法

「連絡がないのは別れたいってことなのかな?」と不安になるのはよく分かります。

でも、数か月ほど様子を見て待ってみてください。

彼は「忙しい状況を分かってくれる」あなたを、ますます好きになるはずです。

忙しい中であなたに会う時間を作って、あなたに癒しを求めるようになるでしょう。

復縁をしたい場合は「仕事で忙しいときに、自分勝手なことばかり言ってごめんなさい」と一言添えれば、あなたの印象はグっとアップします。

男性は自分のことを理解してくれる女性に、絶大な信頼を寄せます。

そんな女性と一緒にられて、仕事も充実している。

これが多くの男性がの望んでいる、理想の恋愛の形です。

性格が合わない

自分では意識していませんが、近すぎる距離感や優しさがあだになっています。
時には厳しくすることができなかった。彼女がどんどんワガママになっていって別れました。
あまりにも彼女が自己中でわがままだと、喧嘩をしても、こちらがいつも謝らなくてはならず、付き合うのが苦痛になり別れます。
性格が思った以上にキツくて、自分では対応できなくなり自身がしんどくなってきた時に別れました。
お金の管理の甘さや、ワガママ過ぎるところが嫌になって別れました。
一緒にいる時間が長くなるにつれていろいろな面が見えてきて、相手への好きという気持ちが小さくなっていったから。
セックスの相性が合わなかったから振りました。
生活習慣が合わないことが多いのと、身も蓋もないことを言いますと夜の営みの回数などの相性が合わない時に別れる。
相手の嫌なところが顕著に表れるようになったら別れを切り出します。
最初は許せても、親密度が増してくるたびに彼女のわがままなところなど嫌なところが浮き彫りになってくれば別れます。

「自己中心」「ワガママ」「性格がキツイ」という言葉が目立ちます。

女王様タイプなのかもしれないですね。

「彼氏には何を言っても許される」と思っていたら、今後誰と付き合ってもうまくいかないでしょう。

彼女からのキツい言葉で自信を失ったり、傷ついている男性もいるかもしれないですね。

解消法

まずは、彼氏と一緒にいられるだけで幸せを感じてみましょう。

日常の些細なことに感謝できるようになると、人生の幸福度が一気に上がります!!

男性は一緒にいて居心地がいい相手を、彼女に選びます。

自己中心的な人と一緒にいると疲れますし、気が休まることがありません。

ワガママを言うより先に「いつもありがとう」と言葉をかけるように、心がけてみましょう。

束縛がひどい

休みの日などに自由の時間をくれないから別れました。
自分の趣味を否定されたり、趣味をするを制限されたことが原因で別れました。
自分の価値観を押し付けないでほしい。
服装に口出しされすぎて、うるさく感じて別れました。
LINEやメール、電話などの回数が少ないとか、必要のない時でも何かしらの連絡を要求してくる等、束縛が異常に激しくなってきた時に別れて楽になりたかった。
相手が重いとき。
異性とのライン禁止や飲み、買い物なども禁止されたときや人の携帯を見たりされると冷めてしまい別れを切り出します。
一緒にいて穏やかな気持ちになりたいのに支配的・束縛まではいかなくても、ああしろこうしろとやたら指示が多いのは嫌なので別れる。

母親が小さい子供にするように、何にでも口を出す女性っていますよね?

男性は自由を好むので、過度に束縛されると、だんだん息苦しくなってきます。

そして、まるで自分が信用されていないと感じたり、自己否定されている気になってくるんです…

いつどこで誰と何をしているのか?報告を求めてくる彼女は、彼氏のことを信用していないから「聞く」んですよね?!

彼のことを信用していたら、いちいち聞きませんから。

そしてある日、いくら彼女でも許せないボーダーラインを越えて、彼は別れを決断してしまうんです…

解消法

束縛女は、愛されてる自信がありません。

彼が浮気をしているかも?と被害妄想をふくらませ、不安で情緒不安定になっているだけ。

束縛して言うことを聞いてくれることが、愛情ではありません。

彼はあなたが好きで、あなたと付き合っていたのですから、もっと愛されている自信をもってくださいね。

復縁したい場合は「あの時は、たくさん束縛してしまってごめんね」と言葉をかけてください。

内面が変わったあなたに驚くはずです。

少しずつ昔とは違う自分を見せて、彼とやり直せたらいいですね!

マンネリ化で飽きた

相手と一緒にいてもおもしろくないと感じた。
一緒に居て疲れる、デートしていてもつまらない、セックスがマンネリ化してつまらない。
彼女の束縛がしんどくなって別れました。
私生活でのマンネリ化で、彼女に対してトキメキやドキドキが無くなって気持ちが自然と離れてしまって自然消滅です。
彼女の不満が大きくなり、修正が不可能と判断したとき、一緒にいても楽しく付き合うことができないなら別れる。
一緒にいても楽しくなくなったときに別れました。相手に対して物足りなさを感じてしまいました。
彼女と会うのに気分がのらなくなる。
一緒にいても楽しいと感じなくなったとき。
行動が面倒に感じてきたときに別れます。
相手に興味がなくなったので別れた。
一緒にいてお互いに楽しいとか、安らぎとか、幸せを感じられないことが理由で相手を振りました。
付き合っているうちに、恋愛が楽しめなくなったから振る事が多いです。
彼女の性格が気分屋で一緒にいて疲れるような場合に別れるパターンが多かったです。
仕事が忙しくなるにつれ会えないことが多くなります。
そんな中でも冷めない愛が本物なのでしょう。会えない時間に疲れて別れました。

デートはいつも同パターン、マンネリ化していて、あなたがよく不満や愚痴を言っていた。

いつも受け身で、自分から新しい提案(デートやセックスなど)をしていない。

例えば、彼が一緒にゴルフしよう!と言ってきても「やったことがないから」と、断ってしまう。

こんなケースが考えられます。

フットワークが重く、何も新しいことにチャレンジしない女性は魅力的ではありません。

付き合うことの面白さは、2人の世界が広がっていくことですよね?

何事にも受け身の女性では、刺激がなくなって、彼はあなたに飽きたのかもしれません。

でも、彼があなたに飽きたのは、あなただけが原因ではありません。

あなたの魅力に気が付かない、彼のセンサーにも問題があることを忘れないでくださいね!

解消法

毎日の生活が会社と家の往復で、単調になっていませんか?

小さなことでもいいので、なにか新しいことをしてみてはどうでしょうか?

普段は読まないジャンルの本を読む、いつも行かない場所に行ってみるなど、なんでも良いです。

いつもと違うことをすると、なにか新しい発見があるはずです。

「なにか面白いことないかな?」とアンテナを張っていると、脳が勝手に探すようになります。

見つけた「新しい発見」はあなたの価値観を広げ、人間味を豊かにしてくれますよ!

あなたが彼氏に振られた本当の理由まとめ

男性が別れを選ぶ理由をご紹介しました。

何か思い当たるものはありましたか?

大好きな彼に振られれると、まるで自分が全否定されたような気持ちになって、とても辛いものですよね。

乗り切るまでが辛いですが、あなたの人生に彩を添えてくれるものです。

「もう恋愛なんてしたくない」と思うぐらいボロボロに傷ついても、立ち直ってきたはずです。

別れをきっかけにして、自分の欠点や至らないところに気が付き、直していくことができる。

だから、失恋って自分を見つめ直すために意外といいものなんですよ笑

「もう出会いなんてないかもしれない」と不安に思うかもしれません。

でも、次の出会いではもっと幸せな恋愛ができるはず!!

別れをバネにして、理想の彼とラブラブになるのはもうすぐです!