元カレと復縁したい!LINEで自然なきっかけ作る方法と注意点

元彼にLINEを送って復縁の話を切り出したいけど、何もきっかけがないと送りづらい…

今さら面倒だと思われたり、返信がこなかったらどうしよう?

既読にならなかったらどうしよう??

不安ばかりが先走って、いざLINEを送ろうとすると、勇気が出なくて手が止まってしまいますよね。

LINEするための何か自然なきっかけが欲しい!!と思うのは当然です。

そこで、ここでは彼が負担に思わない、自然なきっかけのタイミングや文章の内容についてご紹介していきますね。

元カレと復縁したい!きっかけのLINEは何を送る?

復縁の成功は最初がキモ。

一人で先走って失敗しないように、最初のきっかけを大切にしていきましょう。

あなたは彼とよりを戻したい気持ちでいっぱいかもしれませんが、まずはこの3つのポイントを押さえてくださいね。

2人だけが知っていることをLINEで聞く

2人で一緒に行ったお店など、2人だけが知っていることを聞いてみましょう。

もちろん、忘れた振りをして聞いてください笑

例えば「〇〇にあるお肉がめちゃくちゃ美味しい、カフェみたいな焼肉屋さんの名前何だったっけ?」

雰囲気は覚えてるんだけど、どうしてもお店の名前が思い出せない。

そんな雰囲気で聞きます。

疑問形でのLINEは、相手が返信をくれる確率が高まります。

なんだったら、そのときの2人の楽しかったやりとりを思い出してくれたら最高です!!!

女性よりも男性は思い出を美化する傾向にあるので、試してみる価値ありです笑

会話がスムーズに進んで「あそこのお肉また食べてみたいね」

なんて流れになったら、自然な感じでまた2人でご飯に行けるかもしれません。

誕生日おめでとうLINEを送る

誕生日にLINEを送るのは、なにも特別な2人だけじゃありません。

友達にも気軽に送りますよね?

FBなどのSNSで誕生日を公開してたら、誕生日には他の人からもたくさんメッセージが届くでしょう。

LINEを送るきっかけとしては、ごく自然なものです。

ただ「誕生日当日はいかにも狙ってる」という感じもするので、日にちを遅らせて送ってもいいかもしれないですね。

遅くなったけど、誕生日おめでとう。

他の人からのメッセージで埋もれることもありません。

「誕生日を覚えてくれてて嬉しい」と元彼が思ったら、誕生日をきっかけにメッセージのやりとりが盛り上がるでしょう。

SNSのアイコンを変えてみる

LINEやインスタなどのアイコンは、意外と目につくものです。

友達の中にも、しょっちゅうアイコンを変える人と、まったく変えない人に分かれますよね?

今まで一度もアイコンを変えなかった人が急にアイコンを変えると、かなり目立ちます。

今まで変えてなかった人は、彼の目に止まる率が上がるでしょう。

アイコンの写真は、いい女を匂わせつつ、付き合っていた頃とは違う自分の写真がおすすめ。

何枚も写真を撮って、奇跡の1枚といえる美女の写真をアップしましょう笑

元彼はそんなあなたを見て、付き合ってた頃の楽しい気持ちを思い出して、別れたことを後悔するかもしれません。

男性は別れた後も、時々は「どうしてるのかな?」と元カノを想ったりするものです。

復縁のきっかけをつかむためのLINEの注意点

あなたは「復縁したい」気持ちでいっぱいですが、元彼の気持ちが同じとは限りません。

元カノという態度は出さず、彼が返信しやすいメッセージを送ることを心がけましょう。

今回の目的はあくまで「きっかけ」ですので、まずは「彼のあなたへのスタンスを知る」ことに徹しましょう。

長文は送らない

別れた後に、長々とLINEを受け取ったら相手はどう思うでしょうか?

好意を持っている相手からだったら嬉しいですが、もう心が離れている場合は、読むことさえ面倒になるかもしれません。

最初に送るきっかけLINEは、簡潔に。

相手の反応を見てから、次のLINEを送りましょう。

長文のLINEは、彼の好意が分かった後でも遅くありません。

返信しやすい内容を送る

例えば「〇〇に行ってきたよ」など、近況を伝えるLINEを送ったとします。

相手は「そうか」と思ったとしても、返事をしないかもしれません。

あなたの目的は、彼と復縁のきっかけをつかむことなので、返事がないとその先に進めませんよね。

元彼が返信しやすく、かつ必要性があれば完璧です。

例えば…

「久しぶり、元気にしてる?突然のメッセージでごめんね。

今度〇〇(共通の友人)で集まるんだけど、〇〇(元彼)は参加する?」など。

元々付き合っていた2人ですから、周囲に気を使ってどちらか片方が不参加にする?

気にせず2人とも出席する?など、相談するのは自然な流れですよね。

もし、返事がなかったとしたら、それは今が復縁のタイミングではないということ。

もう少し冷却期間をおいてから、また連絡してみましょう。

重い内容を送らない

「別れたことを後悔してる」や「やり直したい」など、最初から重いLINEを送ることは避けましょう。

「まだあなたに未練タラタラ」と伝えているのも同然で、彼から警戒されるかもしれません。

警戒されると、次のステップに進むことが難しくなります…

復縁のきっかけは、あくまで軽いメッセージから始めて、徐々に本心をオープンにしていきましょう。

元彼があなたのメッセージをどう受け止めているのか、想像しながら進めていきましょう。

復縁のためのきっかけをLINEで作る方法まとめ

元カレとの復縁を成功させるために大切なのは、最初に送るLINE次第といっても過言じゃありません。

急に思い詰めたような、重たい内容が届いたら、彼が警戒してしまいます…

自分の想いを伝えたい気持ちはよーく分かりますが、あなたの目的は復縁して彼とよりを戻すことですよね?

2人だけが知っていることを聞いてみたり、あくまで自然な感じの会話を楽しんでくださいね。

LINEの返信は早いと食いつきが良すぎるので、彼が返信にかけた時間と同じぐらい、もしくはそれ以上時間をおいて返信してくださいね笑

きかっけさえつかめれば、あなたの復縁が成功するのはもうすぐです♪