30代からでも大丈夫!振られた気持ちの整理の付け方【復縁にも使える】

いくつになっても失恋は辛いですし、ましてや30代の失恋は20代とは重みが違います。

結婚が全てじゃないと頭では分かっていても「もう次がない」と勝手に自分で思い込んで、焦ってしまいますよね…

そこで大切なのが、振られた気持ちの整理のつけ方。

しっかりと気持ちの整理をつけることで、スムーズに次に進むことができます!

ここをモヤモヤさせたまま次の恋愛に進んでも、また同じような失敗を繰り返すかもしれません。

復縁クマ子

別れた彼と復縁する場合も、次の恋愛に行く場合も、ここで紹介する方法で幸せな恋愛を手に入れましょう。

悲しい感情を味わい尽くす

まずは、別れて悲しい今の感情をそのまま感じ切ってください。

彼の幸せを願わなきゃ、なんて良い子の自分は出さなくていいです笑

  • もう彼に会えなくなるのが寂しくて仕方がない
  • 女見る目なさすぎ
  • 地獄に落ちろ
  • ずっと一緒にいようと言ったのに嘘つき
  • なんでそんな酷いことするの?
  • ふざけんなよ!!

頭の中で考えるだけじゃなく、紙に書き出して、声に出して読んでください。

涙ボロボロで大泣きしながら、書き殴ってください。

とにかく、出す。出し切ってください。

復縁クマ子

悲しみだけじゃなく、怒りや不安の感情もどんどん出していくのがポイントです。

「はい、どん底きたー」

「もうどうでもいい、好きだったのにー!!」

という気持ちになって、ちょっとスッキリしませんか?

ネガティブを極めると、ネガティブな気持ちが自然と離れていきます。

自分に言葉をかける

  • うんうん、悲しかったね
  • それだけ彼のことが好きだったんだね
  • ショックだったね
  • もう大丈夫だよ
そうやって、自分の感情を認めて受け入れてあげます。

自分の感情を否定すると、感情がはれ上がって痛みが引かず、ずーっとあなたを苦しめます。

振られた気持ちの整理をつけるためには、感情を味わ尽くすことが大切。

復縁クマ子

感情はガソリンのようなもので、感じ切ると燃焼して消えてなくなります。

>>潜在意識を味方につけて復縁する方法はこちら

心の土台を作る

いまどんな気持ちですか?

「どうしても彼じゃなきゃダメ」って気持ちが、少し落ち着いてきたんじゃないでしょうか?

別れを整理して受け入れると、失恋の喪失感が少しずつやわらいできます。

もちろん、彼を好きな気持ちはそのまま残っていて大丈夫です。

このプロセスは「心の土台」を作るために必要なもの。

何事も土台がしっかりしてないと、崩れていきますからね。

ここを中途半端にすると、後で尾を引いてこじれるので要注意です。

30代からの失恋は、ここをしっかりと固めることが大切!!

復縁クマ子

たとえ復縁できても、土台がしっかりしてないと「また振られるかもしれない」と不安になります。ここで心の土台をしっかり作っていきましょう。

振られた気持ちの整理まとめ

失恋をすると、まるで自分の全てが否定されたような気持ちになって悲しいですよね。

ですが、振られた気持ちの整理すると、必ず明るい未来が待ってます。

いつまでも「振られてかわいそうな私」でいると、いい男性は寄ってきません笑

失恋の悲しい感情を味わい尽くすと、ある日ふと全ての力から解放されたような、楽な気持ちになります。

そうなったら、もうこっちのもの。

復縁クマ子

元彼から連絡が来ることもありますし、もっと素敵な男性との出会いだって、なんでもアリです。次の幸せはもうすぐです♪