喧嘩別れから自然消滅までの期間は?ケンカ別れから復縁できた体験談

彼と喧嘩をしてから、連絡が取れない。

まさか、連絡が取れないまま自然消滅なんてあり得ないよね?なんて考え始めると、もう不安が止まりません…

あなたが「まだ別れたくない、付き合いたい」と思っていても、彼は同じ気持ちじゃないことも。

別れの言葉もないまま破局するなんて、それだけは避けたいですよね。

連絡なしで自然消滅する目安は、長くて1か月ぐらいだといわれています。

ここでは喧嘩別れしてから自然消滅を避ける方法と、復縁成功のリアルな体験談を紹介します。

喧嘩別れから自然消滅までの期間はどれぐらい?

ケンカの原因が何であれ、彼と連絡が取れないと不安でたまりませんよね。

意地をはって連絡をするのが遅くなればなるほど、連絡が取りづらくなって、自然消滅することもあり得ます。

自然消滅になるかもしれない期間をまとめてみました。

  • 音信不通:1~3日
  • 全く問題ありません
    むしろ普通の反応です

  • 音信不通:4日~2週間
  • 気持ちが落ち着くまで時間がかかってます
    頭を冷やす冷却期間として、十分にあり得る範囲です

  • 音信不通:1か月以上
  • 音信不通のまま、自然消滅になる可能性大です

音信不通から1~3日

ケンカの内容にもよりますが、ケンカ中はお互いがカっとなっているもの。

一時的な感情でイライラをぶつけてしまい、冷静に物事を判断できていません。

お互いを好きな気持ちがあったとしても、落ち着くまで数日かかるのが普通です。

連絡が取れないまま、1~3日が過ぎても問題ないでしょう。

音信不通から1~2週間

ケンカする前まで毎日連絡していた場合、数週間も連絡がないのはすごく長く感じますよね。

このまま自然消滅してしまうのかな?と、不安になるかもしれません…

お互いに距離をとって頭を冷やし、冷却期間をつくってケンカの理由を考える時期なら、自然消滅はないでしょう。

彼の性格が頑固でプライドが高いな場合、自分から折れるなんてとんでもない!と、あなたからの連絡を待っているかもしれませんね。

イライラがおさまらず、あなたに連絡する余裕がないのかもしれません。

いずれにせよ、自然消滅になる可能性はまだ低いです。

ケンカの理由が深刻なものではなく、勢いで別れてしまった場合は、こちらから連絡しても大丈夫です。

できれば、彼氏の方から連絡してきてほしいですけどね笑

音信不通から1か月以上

彼から連絡がなく、こちらから連絡をしても反応がない。

この状態が1か月以上続くと、自然消滅になる可能性が高くなります。

もし彼があなたと別れたくない場合、1か月以上も連絡しないのはおかしいと思いませんか?

引き止めたい相手だったら、連絡をしてくるはずです。

ケンカの理由が深刻で、仲直りできそうにない場合。

もう彼の心が冷めていて、あなたと連絡を取りたくない場合が考えられます。

これ以上傷つきたくない場合は、ここで彼を諦めることも考え始めないといけないかもしれません。

彼が音信不通してしまう本当の気持ちについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

>>喧嘩別れしてそのまま連絡なし!音信不通にする男の本当の気持ちは?
喧嘩別れしてそのまま連絡なし!音信不通にする男の本当の気持ちは?

いつ連絡すれば自然消滅が防げる?

どんなタイミングで彼に連絡をすれば、ベストタイミングなのか迷いますよね。

およその目安を紹介していきますね。

1~2週間後に連絡する

ケンカの後に自然消滅を防ぎたいなら、基本的には1~2週間後に彼に連絡をしてみましょう。

ただし、その前にしっかりと「喧嘩になった原因」を考えてくださいね。

あなたが悪いと思ったら、同じことが起きないように改善して、素直に謝りましょう。

彼に非がある場合は、あなたが譲れること・譲れないことの線引きをしっかりと引いてくださいね。

自分にとって、大切にしている価値観を再確認するいい機会です。

仲良くするために本音を押し殺して我慢すると、後々また同じことで喧嘩することになります。

本音を見せ合ってこそ、絆が深くなってもっと仲良くなることができるもの!

しっかりと、自分の本心と向き合ってくださいね。

すぐに連絡する

基本的には冷却期間の意味もこめて、1週間後に連絡すると、お互い冷静になって話し合いができます。

ですが、勢いで喧嘩別れした場合は、すぐに連絡する方が良いでしょう。

なぜなら、ケンカした理由が明白なケースが多いからです。

喧嘩の原因を考えるための、冷却期間は必要ないですよね?

一時の感情でカっとなり、勢いにまかせて売り言葉に買い言葉。

嫌な気分のまま何日も過ごすのは健康的ではありませんし、あまり長く間をあけすぎると、自然消滅になる恐れもあります。

なるべく早く彼に連絡を取って、自然消滅を防いでくださいね。

ケンカをして謝るタイミングや、復縁のための方法はこちらの記事を参考にしてくださいね。

>>喧嘩別れで連絡なし!謝るタイミングと復縁するための3つのステップ
喧嘩別れで連絡なし!謝るタイミングと復縁するための3つのステップ

ケンカ別れから復縁できたリアルな体験談

32歳:交際3年、都内在住の会社員の方の体験談です。

彼とケンカをした直後は頭に血が上って、何も考えられませんでした。

1週間ほどして落ち着いてくると、どうしてあんなことを言ってしまったんだろう?って後悔ばかり。

なんとしても仲直りして、復縁したい気持ちでいっぱいになりました。

私が心がけたのは「復縁を意識しすぎないこと」でした。

あまり復縁を前面に押し出すと、彼が引いてしまうと思ったからです。

とにかくもう1度会って話がしたい、前のように仲良くできたら、また私のことを好きになってくれるかもしれない。

そう思って、冷却期間を3週間おきました。

この3週間は、めちゃくちゃ長く感じました笑

 

私が彼を束縛しすぎたことが、ケンカの発端でした。

私は心配性で、彼がいつどこで誰に会っているのか、全て把握していたかったんです。

彼も最初のうちは誰かとの約束を教えてくれていましたが、だんだんと面倒になってきたみたいで…

それを問いただして、ケンカになりました。

 

どうして彼の行動を把握しておきたかったんだろう?と理由を考えると、彼を信頼していなかったことに気が付きました。

彼は、まるで浮気を疑われているようで、いい気がしなかったようです。

お付き合いをするということは、お互いの信頼関係があってこそ。

そんな当たり前のことができておらず、ただ彼を束縛することで満足していた自分が恥ずかしかったです。

 

彼に会って謝りたいことをLINEで伝えると、会うことを了承してくれました。

別れの言葉もなく、このまま自然消滅するは彼も嫌だったようです。

最初はお互いにギクシャクしていましたが、私が謝ると「オレも言いすぎて悪かった」と謝ってくれました。

彼も連絡しようと思ったみたいですが、浮気を疑われたまま連絡をするのはカッコ悪いと、プライドが邪魔して連絡できなかったようです。

「まだ未練がある、また付き合いたいんだけどいい?」と聞いてくれたときは、心臓が止まりそうになるぐらい嬉しかったです!!

 

今は前よりも仲良くなって、2人で過ごす時間がもっと楽しくなりました。

ケンカをしたときは後悔しかありませんでしたが、心の中のモヤモヤに気が付くことができて良かったです。

今は心からの幸せをかみしめています。

 

復縁クマ子

ケンカ別れは辛いものですが、無事に仲直りできると、最初の頃よりも仲良くなれますよね。

相手の気持ちに寄り添って、自分の想いを素直に伝えることが復縁のポイントです。

 

喧嘩別れから自然消滅までの期間は?まとめ

ケンカ別れから1か月以上経ってしまうと、自然消滅の危険信号です!!

仲直りして復縁したい場合は、1か月以内に彼に連絡をしてくださいね。

連絡をするタイミングは、ケンカの状況によって異なります。

  • 勢いにまかせた別れなら、すぐに連絡
  • そこまで酷くないケンカなら、4日~2週間以内に連絡
  • シリアスなケンカなら、2週間~1か月以内に連絡
連絡を取らない期間に、ケンカになった原因を解消したり、自分の心と向き合ってくださいね。

諦めずに行動すれば、きっと復縁できますよ。